新卒採用


トップがしっかりしているから夢が描ける。夢に向かって努力中です!

村田

エリアマネジャー
村田 良典
2000年入社 山口県下関市出身

現在は広島方面でエリアマネジャーとして、スピードと安さ、品質の安定に妥協しないよう目を配っています。おかげさまで、小中学生から会社の重役クラスの方まで、幅広いお客様にご利用いただいています。
私自身小学生のとき「どんどん」でよく食べてからうどんが好きになりました。学生時代にもよく食べていて、この味なら絶対勝っていけると思いました。就職を決めるとき、いろいろな会社も受けましたが、自分が自信をもてないものをお客様にすすめることはできない。その点、スナダフーヅのうどんは自信を持って提供できる商品でしたので、ここに決めました。社長のあたたかさが魅力です。しかられる事があっても、この人のために頑張らないといけないと感じさせてくれます。
これからは、会社をもっと全国的に広げて、その中枢で働くというのが夢です。スナダフーヅの「どんどん」と言ったら、みんなが「あ、いいね。」と思ってくれるような会社にしたい。トップになるよりトップを助けて会社を大きくしたいです。トップがしっかりしているからこういう夢を持たせてくれるんだと思います。目先の事だけでなく、将来の夢を持った人といっしょに会社を大きくしていきたいですね。

やる気さえあれば若い力を思う存分発揮できる会社です。

井上

エリアマネジャー
井上 綱史
2000年入社 山口県宇部市出身

地元を活性化したい、何か役に立つ事をしていきたいと考え、地元が本社の企業を対象に就職活動をしました。ここを選んだのは社長の人柄が決めてです。エネルギッシュで、高い目標に向かって一生懸命な姿に惹かれました。
今は宇部方面のエリアマネジャーとして、いかにお客様に対してよいサービスを提供できるかを念頭において働いていますが、またわからないことだらけ。上司をはじめいろいろな人に質問したりアドバイスをもらったりしながら、何事も勉強と思って取り組んでいます。店では「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」といったあいさつを重点的に指導しています。そして、お客様に気持ちよく食事していただいて、気持ちよくお帰りいただく事を心がけています。 「一生懸命やってるね」「美味しかったよ」と言うお客様のひとことを大事にしています。
スナダフーヅは、若い力を活かそうという社風で、若くても頑張れば上にあがれる。やる気次第で自分のやりたい事ができる会社だと思います。私は今、商品開発も手がけていますが、その中で自分がいいと思ったものが商品となり、お客様に受け入れられたら嬉しいです。それを願いながら日々務めています。

スタッフを大事に育て地域で愛される店づくりをめざしています。

津村

ゆめシティ店店長
津村 公倫
2001年入社 山口県萩市出身

「どんどん」の誕生地・萩市で生まれ育った私は、会社全体から伝わってくるアットホームな雰囲気にひかれてスナダフーヅに入社しました。現在店長としてまかされている店舗には、他の「どんどん」にはない若さがあると自負しおり、フレッシュな持ち味を生かしつつお客様を大切にする気持ちを忘れないようにと日々スタッフの指導に当たっています。
特に徹底させているんは挨拶です。店長として私自身が譲れない事については厳しく指導をしますが、それ以外の店に関してはスタッフの個性を大切にし、体調管理や人間関係にも気を配りながら、やりがいを持って働いてもらえるような環境づくりを心がけています。そして、店舗の雰囲気はもちろんの事、店にとって一番大事なのは「味」です。
「どんどん」の味を愛してご来店下さるお客様の期待を裏切らないよう、常に今出来る最高の商品を出すようにしています。今後も地域に愛される店として実績を重ね、「どんどん」が400店舗になるように貢献していきたいと思います。