スタッフ紹介

Vol.04 2008.07.27

店長

「ごちそうさま、おいしかったよ!」「また来るね」という言葉だけで、「よし!やるぞ!」という元気がもらえる。

河原

福山曙店店長
河原 善人
 山口県周防大島出身

「自分探し」自分にはどんな職業が向いているのだろうと誰しも一度は考えると思います。そこで私にはたくさんの人たちと触れ合える仕事が向いていると思い就職活動をしました。この会社を選んだ理由は、地元の企業に就職を希望していたことと、うどんが大好きだったからです。
 現在は、広島にある福山曙店で店長をまかされています。この店舗に来て最初の頃は店長に成り立てでミスも多く、とまどうこともありました。その度に、上司やパートさんから支えられ2年がたちました。今まで色々な失敗をしてきましたが、それを乗り越えることによって自信へそして責任感を養うことができました。また疲れている時でも、お客様の「ごちそうさま、おいしかったよ!」「また来るね」という言葉だけで、「よし!やるぞ!」という元気がもらえるこの職業を選んでよかったと感じています。 まだまだ半人前の私には、人生経験豊富なパートさんや上司のアドバイスが必要ですが、これから先入ってくる後輩たちにも私が学んだ経験を伝えていきよりよい店造りをしていきたいです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11